紳助引退に思う。

23日22時から緊急記者会見を開いた島田紳助氏。暴力団とのメールでの交際が発覚した「だけ」で引退に追い込まれた。

実際、叩けば埃がもっと出てくるかもしれないところだが、チョットまってほしい。
芸能界と暴力団との関係があるというだけで、「自分の認識が甘い」と芸能界を引退する紳助氏と、違法であるところの外国人からの献金をもらっていながらいまだに首相に居座り続ける人と、どちらが潔いといえるだろうか?

紳助氏にしたところで、レギュラーはかなりあり(ほぼ毎日どこかの局に出ている/直近で言えば、24日のヘキサゴン)、自分が引退という進路を選択しただけでどれだけの影響がでるかということなどは先刻承知のはずである。芸能人であっても、何か都合が悪い事実がでれば引退、がある意味当たり前なのである。認識が足りないとはいいながら、決断のすばやさなどは見習うべきところが多い。
あってもなくても害のない芸能界より国民の上に立つという認識が求められる政界に、ここまでの潔さがないことを、彼は身をもって教えてくれたのかもしれない。

とにもかくにも、明日からの紳助氏のレギュラー番組は大童であろう(ヘキサゴンは録り直さず、続行するかもしれない/いずれにせよ大変なことになった・・・)。たださえ偏向報道で疲弊しているさなかに、しかも秋改編前の大激震。紳助亡き後の業界が立ち直れるか、注視したい。

"紳助引退に思う。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント