パフォーマンスも今年限りですか・・・。

 日本ハム所属の新庄剛志選手の引退発言から一夜が明けた。
 ヒーローインタビューの席上の突然の引退宣言。プロ選手のいろいろな引退会見を見てきているが、こんな晴れがましい場所での引退発言は、あまり記憶にない。
 しかも同僚や監督にも打ち明けていなかったというから、周りの反応は、衝撃的だったに違いない。しかし、その突拍子のなさも、新庄ならでは、とも言い換えられる。

 それにしても、シーズンまだ半ば、いや、始まったばかり。このタイミングでの新庄発言は、かなり意味深である。なぜか?
 1.観客動員が格段に違う
 今年で見納め、となれば、ファンならずともその勇姿を見届けたいと思うはず。仮に優勝戦線から離脱しても、今年いっぱいは新庄効果が期待できる。
 2.今期オフの動き
 大抵、引退発表はシーズン終了間近。そのタイミングでは遅い、と感じさせる何かが彼を動かした。
 3.どの道今年で辞めるつもり・・・。
 体がいうことを利かなくなっている、と本人が感じていたようなのだ。しかも、アキレス腱痛という爆弾もある。リミットはすでに決まっていたのだ。

 球界のプリンスともてはやされ、大リーグにも破格の低料金をものともせずに挑戦、そして破天荒な幕引き、と、話題に事欠かなかったスーパースターが今年でユニフォームを脱ぐ。残念だが、時の流れと、寄る年波には勝てない、といったところか。

"パフォーマンスも今年限りですか・・・。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント