独り言 その13 暗喩と考えるべきか…「8.6秒」疑惑に思う

最近、お笑い系も、型破り的な人もグループも出てこなくなり、バラエティーも、頭数出して、ひな壇に並べてたらそれで構成できるやwというスタイルになってしまい、ほとんどといっていいほど見なくなってしまった。それ以前に、テレビ自体を視聴する時間は、大幅に減っている。

なので、年末以降急速に話題になってしまった「8.6秒バズーカー」とやらのリズムネタもいまだにテレビ上では拝見したことがない。(Youtubeにも動画は上がっているが、あえて見ようとも思わないので見ていない)
とはいえ、私は、コンビ名に変な意図を感じ取ってしまっていた。8.6=8月6日は即ち、原爆が世界で初めて落とされた日、バズーカーは、そのまま原爆と考えると、そういうことを何のためらいもなく使ってきているところにあざとさを感じずにはいられない(8.6は、コンビのうちの一人の50mの走破タイムから来ていると強弁、しかし、当の本人はスポーツマンで若干でも早く走れるそうだ)。

私が一番気にしているのはセリフの中の無意味な単語の羅列の部分である。
特に「トリュフ、スパイダー」など、和訳して意味をつなげるとどうしても「きのこ蜘蛛→きのこ雲」にしかならない。この解釈を発見したとき、私は鳥肌が立ったのと同時に、「ここまで暗喩まみれで、どこぞの反日思想の人たちしか好まない内容にしているのはどうなのか」となって、一気にアンチ8.6秒派に転向した。
ちなみに私に記事を書かせてくれたのは、勇気をもって所属事務所である吉本に電凸していただいた、奇特なお方の存在である。
→謹んで動画を貼らせていただきます。若干言葉遣いの「きれいでない」部分もありますが、そこはご愛嬌、ということでwww
https://www.youtube.com/watch?v=T18KWMHVB-k

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック