独り言 その7/ヨッ!!政府にたてつく現代、カッケーwwwwwwww   

何でもかんでも、「アベガー、セイフガー、ガイムショーガー」と言っておかないと、死んでしまうマスゴミたち。
特に、極左機関誌と言っても過言ではない「日刊ゲンダイ」の筆致は、ますます過激度を増している。
ライブドアニュースより。

常識的に考えて、一般人ならいざ知らず、マスコミ人士が、事もあろうに政府の諫言を無視したとなれば、それを問題にしない方がどうかしている。
だいたい、「行くな」と言って捕えられているのが殺害されたお二人である(もう亡くなっているので、彼らの罪一等は減じられたとみている。かの地で客死されたのは痛恨の極みである)。それでもなお高らかに "ジャーナリスト宣言" がしたいというのなら、ここでも「自己責任」という言葉をそっくりお送りするしかない。

もちろん、勝算(=捕まらない/つかまっても殺されない)あっての上でのシリア行であるとするなら、それはそれで、疑いを持たざるを得ない。相手は日本人ならだれかれ問わず殺すとまで言っているのである。安全な場所などどこにもない(攻撃は時と場所を選ばない。日本人の記者だとわかって拘束される可能性があるからやめろ、と言っているのである)かの地に潜入する俺、カッケーww になってしまっているのは間違いない。

それを政府批判にもっていくゲンダイの下種な考え方に吐き気がする。このアカヒの記者がつかまり、死亡でもしたら、それでも政府を批判するのだろう。自己責任ではなく、政府責任になってしまう。また、そのように世論を誘導する。自分たちで記事を書いて、酔いしれているさまを想起するだけでげんなりとしてしまう。
「気骨ある朝日記者」の文字が締めに書かれてあるが、飲んでいた缶コーヒーを吹き出しそうになった。お仲間同士で傷のなめ合い。苦笑せざるを得ないwwwwww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック