2月の沖縄旅行ご報告  (3)平和祈念公園

ダイビングも終わり、白梅の塔も訪れることができた。
後行っておくべきと言えば、平和祈念公園くらいである。
と言うわけで、摩文仁(まぶに)の丘に立つ記念公園を訪れた。
画像

展示内容は撮影不可のためお伝えできないが、やはり軍国主義に傾倒した当時の日本が悪い、的な論調が多勢を占め、上陸が始まったあたりは淡々と事実を追いかけるにとどまっていた。確かにショッキングな写真もあり、訪問していた修学旅行中の中学生らしい一団の数名が泣いていたようだったが、現実はもっと酸鼻で泣く暇すらなかったであろう。
展望台から臨む景色も、どうしても戦時中の戦乱が頭をよぎり、たださえどんよりしていた天気とあいまって、私をさらに陰鬱にさせた。眺望は悪くないのだが、「おおきれい」と晴れやかな気分にどうしてもなれないのだ。

それから、平和の礎(いしじ)を見て回る。あまりにも多すぎる石碑の量に、これだけの人が亡くなったのか、と戦慄に駆られる。
画像

石碑の一部は、彫りこんだ文字の修復作業のために、作業の人たちがカッターやらで元の塗料を除去する作業をしていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック