北林谷栄さん 死去を悼む

世界には、いろいろな性格/役柄の俳優・女優さんがいる。主役を経験することで演技に幅の出る役者もいれば、その主役の呪縛からとらわれず(起用するほうが使いにくくなって)、埋没してしまう方もいる。
そんな中にあって、老婆役をひとつの「ステータス」に昇華し、本当に素朴で純粋な演技ができる女優・北林谷栄さんが亡くなった。

ご存知の方も多かろうが、アニメーション界の名作のひとつ「となりのトトロ」でも、主人公一家が住む近所のおばあちゃん役を熱演。おそらく、あの風貌と、そこから湧き出る声とがまさにぴったりであり、おそらく、ほかの人ではなしえなかったことであろう。
そして、私がこの人の存在感を大いに目を見張ったのが、映画「大誘拐」である。誘拐される、大地主を演じていたのだが、誘拐犯に身代金の額を聞かれたときの、あの演技・・・一気に、この人のポテンシャルの高さを見せ付けられた瞬間である。
そして、最近、BSで放送されていた「阿弥陀堂だより」という映画でも、お堂をお守りする老婆を、台本に基づいて「自然体」に演じておられた。せりふのはずなのにせりふと感じさせない。いや、むしろ、自分が思うままに演じていたのかな、とさえ思える演技を、この年齢でできるのか、と驚きを禁じえなかった。

98歳は「大往生」でもある。生涯現役を貫いたという点では、前後してなくなった佐藤慶さんと相通じるものがある。ご冥福をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北林谷栄

    Excerpt: 98歳女優、北林谷栄さん死去 =「日本一のおばあさん役者」 ‎7 時間前‎ 劇団民芸の創立メンバーの一人で演劇など「日本のおばあさん」役を多数.. Weblog: 速報!今日のニュース。 racked: 2010-05-08 08:26