いざ、選挙!

 年金が最大の争点になりそうな参議院選挙が今日公示される。
 とは言うものの、若年層から見れば、もらえるかどうかわからない年金が争点になっているようでは、投票意識も薄れようというもの。もっともっと「国家観」に基づいた論点というものがあってしかるべきであろう。
 そもそも「当たり前」のことができていなかったのが今回の事の発端。こんなことが争点になっているのだから、日本の政治のレベルの低さがわかってしまう。ともあれ、国のこれからを担う人たちを選ぶ選挙。投票皆勤賞の小生としても、ぜひとも一票を投じたいところである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本とイラク、押しつけられた民主主義

    Excerpt:  民主主義ってなんだ?ってところから話しはじめれば、市民が主権者の政治体制だから、そのスタートラインのところでは、市民と対立する絶対権力から国家主権を奪いとる…つまり、市民革命が必須だ。フランス革命や.. Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」 racked: 2007-07-13 04:37