「最高の男」と「最低の男」

 すでに既報の通り、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本が、よりによって未成年といかがわしい行為に及んだとして、所属の吉本興業から専属契約の解除(要するにクビ、二アリーイコール芸能界追放)を受けた。
 このことは、本人の問題だから、別段気にも留めていなかった。しかし、ことが野球にまで及んでしまったのだ。
 山本は、「欽ちゃん球団」こと茨城ゴールデンゴールズの一選手として帯同。その試合先の函館で、羽目をはずしてしまったわけだ。

 これに対して、欽ちゃんこと、萩本監督が取った行動は・・・
       球 団 解 散   
 なのである。監督までが全責任を負うかのような行動/発言にびっくりするばかりである。

 何も球団としてまで責任を取らなくても、と思うのだが、さすがは欽ちゃん。潮時というものをわかっていらっしゃる。成績云々より、山本が所属していた球団というダーティーなイメージは払拭できないとの判断が解散に走らせたものと見られる。
 それにしても、たった一時の快楽を求めたばっかりに、自身の芸能生活にピリオドを打つだけならまだしも、情熱を傾けていた人たちの将来まで断ち切ることになろうとは・・・。
 覆水盆に帰らず。後悔先に立たず。最低の男の起こした行動は、また、物事を達観できている、最高の男を際立たせたようにもみえる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック