やはりというか当然というか・・・。

 サッカー日本代表、残念でしたね。
 とは言うものの、3試合で2得点、7失点はふがいないと思うのは私だけでしょうか?
 勿論、「得点力のなさ」はその昔から言われていたことであり、「惜敗」といえる(でも負けは負けです)オーストラリア戦で、追加点があれば、流れは少しは変わっていたかもしれません。
 失点にしても、代表選手の努力には賛辞を惜しみませんが、レベルの差というものをまじまじと見せ付けられた感があります。ディフェンスラインがしっかりしていれば、やすやすとゴールネットを揺らさせることはないからです。
 かじりつきで見ていた友人は、「プロとアマの試合を見ているよう」と評してました。やはり、これが実力であり、まだまだ日本のサッカーレベルは世界の強豪と肩を並べるところまできていないのだな、と実感できました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック