「世界一」おめでとうございます!

 WBCの決勝戦は、既報の通り、日本選抜チームがキューバチームを10-6で破り、初代のチャンピオンに日本チームが名乗りを上げた。
 ハラハラのしどうしだった。あまり相性がいいとはいえない韓国戦では2度の敗戦で誰もが2次予選敗退と考えていたはずである。それが、アメリカのまさかの敗戦で芽が出た日本は、準決勝で韓国を撃破し、この決勝に望んだわけである。
 世界最強のアマチュア軍団というべきキューバも、日本投手陣から6点をもぎ取る大健闘。しかし、ピッチャーの質ではやはり日本が上だった。寄せ集めのチームながら、「このメンバーは最強」とイチローに言わしめた、日本代表。第一回といわず、これから行われるであろう2回/3回と、連綿と続くWBCの歴史に名をとどめていき続けたい、とは言いすぎだろうか?
 運も味方した今回の結末。しかし、最後に残ったのは爽快感あふれる感動だった。本当に代表組の選手の皆さん、そして王監督。お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック