暗くいやーなニュースばっかりですが・・・。

 やっぱり「珠玉の名作」には、心が洗われます。何かって?「風の谷のナウシカ」ですよ。
 いやぁ、23年前の作品なんですね(1984年作)。まあ、確かに今の技術からすれば、決して「きれい」ではないんですが、作品力で見させてしまうんですよね。
 あのオババのアップと伏線化したあの名台詞は、アニメ映画史上屈指の演出ではないかと思います。「大の大人を感動の坩堝に叩き落す」、こんな作品を宮崎氏は作れていたわけです。
 マスの力を手に入れた宮崎氏の近作も、アカデミーにノミネートされたとのこと。今年は息子さんが始めてメガホンを取る「ゲド戦記」の公開と、相変わらず、彼を中心にアニメ映画界は回っているようです。「ナウシカ」級の、感動できる作品が少なくなっている昨今、人間主動型の作品を切望する次第です。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック