議員・杉村氏はどうよ?

 サラリーマンから突如、赤じゅうたんの上を歩けるとしたら、皆さんはどうだろう?
 率直な感想として(サラリーマンから見た永田町という感覚で)、「料亭に行きたい」とか、「JR乗り放題なんですよ、それもグリーン車で!」なんていってしまいますよ。
 私は、その、庶民感覚的な彼の言動はほほえましくさえ感じていた。ところが、である。
 「品位にかける発言だ」として、彼に頭を下げさせたのは自民党本部なのである。

 「郷に入りては郷に従え」ということわざもある。確かに杉村氏の発言が、国会議員たちからすれば「庶民的で品がない」と見るのは当然である。しかし、彼は、国会のなんたるかも知らない公募議員なのである。自由奔放に今の議員たちの生態を述べたらそれが具合の悪いことだと認識していたとは思えない。舌禍に見舞われると、当の本人も思っていないだろう。
 「幼稚な発言だった」と悔いる当人。しかし、言っていることは正鵠を射ている。「料亭に行きたい」は、社会見学の意味も含めたこんなところでないとことは進まないのか、という意味にも取れるし、歳費についても、自分にそれだけの技量がないとなれば寄付してしまうことだって可能である。JRパスについては返納している議員も多いと聞く。
 私はむしろ、言いたいことがいえなくなる風土を自民党が持っているというところがまたまた鼻についてきていて、いやになる。謝罪会見まで開かせてさらし者にし、次になんか喋ったらただおかないぞ、とお灸をすえたつもりなのだろうが、それをいうなら、「人生いろいろ」発言をしたどこぞの首相や消費税上げると口を滑らせた党№2などがほとんどお咎めなしというのが、著しく公平さを欠いているように思う。
 新人議員ともてはやされる彼ら。しかし、それはマスゴミなどがあおっているだけに過ぎない。そもそも、政治の本質がどこかにいってしまっていると感じているのは、私だけだろうか?小泉劇場、そろそろ本題に入っていただきたいところだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 思わず「早く」って自分から口にしていました

    Excerpt: 彼がHPからバイブ3つとラブコスメ・ローション2種類を購入して・・・ 呆れたというよりその大胆さに「それなら挑戦してみよう」とドキドキの初体験。 それまでのセックスはそれなりに満足していましたがまだ奥.. Weblog: 思わず「早く」って自分から口にしていました racked: 2005-09-28 01:04